イメージキャラクターのデザイン制作 専門店 【キャラクターロゴ.jp】

キャラクター・ロゴ制作の専門店 キャラクターロゴJP
 
キャラクターロゴ.jp ホーム > ここから始めるイメージキャラクターづくり【2】

お客さまに抱いて欲しいイメージは?

あなたのお店、会社のイメージは、どんなものでしょうか?

いきなり聞かれても、よく分りませんよね。

自分や、自分のお店、会社が、お客様からどんな風に見られているのかって結構分りにくいものですよね。
お客様にどんなイメージか聞いてもなかなか本当のところを答えてくれないかもしれませんね。

ただ、キャラクターを考えるためには、現状はともかく、キャラクターを採用することで
どんなイメージ・印象を与えたいか・・・まずはそれを決めることから考える必要があります。

先にゴールを決めるってことでしょうか。

例えば、
「もっと親しみやすい、優しい感じに。」とか
「もっと高級感を出したい。」とかです。

できれば、現状はどんな風に見られていて、というところも調べて、
それをどう変化させたいのかということも決めておくといいです。

どんな風に見られているかは、これまでにお客様の声やアンケートをとっていればそれを参考に。
なければ、親しい友人や、お客様に聞いてみましょう。

同時に、競合となる会社は、どんなイメージなのか調べておくと自分のイメージの 方向性が見えてくると思います。

余談ですが、大きな会社では、結構なお金をかけて自社ブランド調査みたいなことをやっています。
ここで、何をやっているかというと、主には、アンケートによる分析とお客様を実際に呼んで話を聞いたり
ということをしています。

アンケートは、身近に結構ありますよね。
今、主婦の間で流行っているネットアンケートでお小遣い稼ぎなんてものもあります。

お客様を実際に呼ぶというのは、展示会みたいなものだったり、
グループインタビューといって数人のお客様を一同に集めて、いろいろな話をしてもらうといった手法などもあります。

こういう調査をするときには、調査する側の身元を隠して行います。

なかなか、面と向かって人の悪口?を言える人って少ないので、
調査会社が表に出て、依頼主を隠して 調査します。
グループインタビューは、あまり受ける機会がないかと思いますが、
私が過去に経験した際は、お客さんを5、6人集めていろんなことを聞いて意見を言ってもらうのですね。

で、その部屋にはマジックミラーがあって、お客さんからは見えないのだけれど、
その裏側に依頼主が、実は見てるみたいな感じです。

ちょうど、刑事ドラマの証人喚問?みたいな感じなんですね。
集まったお客さんはまさか見られているとは気づかないし、気づいたとしても誰が依頼主かわからないので
結構好き勝手言ってくれます。
依頼主は「ああそういう風に思われているのね。」と客観的に知ることができるわけです。

こういう意見が結構参考になるんですね。

話がそれましたが、お客様が抱いているイメージが、「あれ?」って感じの場合は、
なにか手を打たないといけないですよね。

ここで、もっと親しみやすくしたい、とか、 優しい印象にとかってことになれば、それに合ったイメージのキャラクターを作ることを考えてみるのも
一案かと思います。

子供に聞いてみるのもいいアイデアです。
「あそこの歯医者さんは可愛いから好き」とか
「恐い感じだから嫌い」とか
こどもはイメージでとらえていることが多いです。

そういった率直な意見はとても参考になると思います。

知的な印象や信頼感がある感じだとすると シャープなイメージのロゴを使うといいかもしれません。
ロゴなどについて言うとイメージを変えるために 大きく分けて
『色』と『形』という2つの要素が関わってきます。
形は同じでも色を変えるだけでイメージに大きく影響してきます。

色によるイメージについてはこのサイトを参考にしてみてください。

■ 色の選び方 

形についてはモチーフ(元になるもの)を考えるとより明確にすることができます。

イメージキャラクターはここから発想

キャラクターの採用は、お客様により親しみを感じていただける効果があります。特に女性やお子様を対象とした クリニック、歯科医院様などにぜひご利用いただければと考えています。

キャラクター作成講座

イメージキャラクターを採用してお客様に親しみのある会社へイメージアップしたい!
でも、何から始めたら?

キャラクターロゴJPの考えるキャラクター作成講座です。期間限定で無料配信しています。
markイメージキャラクター作成講座

キャラクター作成講座
個性派名刺ネット グループ
似顔絵名刺の個性派名刺ネット
似顔絵はがきの挨拶状
キャラクター ロゴ
似顔絵イラスト
line

お友達リンク
おすすめショップ1
おすすめショップ2

line